日記・コラム・つぶやき

やっと落ち着きました

 4月に更新して以来、何もこのブログに書き込みもせず、日々仕事に追われていました。どこの会計事務所でも3月決算は大変なのでしょうけれど、弊会計事務所は4月決算も事務所規模の割には多く、大変忙しい思いをしておりました。

 3月決算が早めに終われば、4月決算も順調に進むぐらいの件数なのですが、3月決算が5月末の申告期限いっぱいまで取りかかっていて、次に4月決算ですから休む間がないというか繁忙状態が続いてしまっています。

 本来なら、ここで落ち着くはずですが、5月決算はたった1社なのにこれまた4月決算以上に大変です。経理処理ミスの大変多い会社で決算作業の中で、修正を依頼しても正しく修正されず、誤って修正してくる会社なので非常に手間がかかってしまいます。

 何よりも、この会社の使用している財務会計ソフトウエアの使い勝手が悪く、データの検証に時間が掛かり過ぎるのです。O商会から販売されているスマイル●●●●という財務会計ソフトウエアですが、通常の会計ソフトウエアであれば、勘定科目を増やせば当然にその勘定科目が試算表に反映されるのですが、このソフトウエアは当然には反映されないようです。試算表に新たな勘定科目を認識させる設定をしなければならないようです。それも簡単な操作でできるものではない様子で、経理担当者の注意力不足もあって、試算表が示すべき数字を示していないことが多々発生しているソフトウエアです。

 このスマイル●●●●ですが、汎用データへのデータの書き出しも一部の帳票に限られており、エクセル等でデータを加工・検索することも容易にはできません。どう考えても、スマイル●●●●は経理実務のわかっていないプログラマーやSEがやっつけ仕事で作ったようなソフトウエアで、会計のプロの視点から見ると著しく使い勝手の悪いものでしかありません。

   スマイル●●●●の問題を云々したかったのではないのですが、この会社がスマイル●●●●ではなくて、まともな会計ソフト(例えば勘定奉行やPCA会計)を使ってくれていれば、5月決算たった1社のために7月のほとんどを費やすこともなかったように思います。

 スマイル●●●●の開発に携わった方がこれをご覧になっているなら、他の会計ソフトウエアの機能を十分に研究してから、改訂バージョンの作成に取り組んで頂きたいと願います。スマイル●●●●には他の会計ソフトウエアではできない機能として、貸借別々の摘要文が入力できるとか、管理会計の配賦基準を複数設定できる等の独自性も認められますが、こんなことに拘るよりも、基本的な機能を充実させるべきです。また、会計を理解できていないプログラマーやSEだけで企画するのではなく、会計のプロである公認会計士や税理士の意見も取り入れながら設計すべきではないでしょうか。

| | コメント (1)

ホームページ=リニューアル

 一昨日、帰宅途中の電車の中で居眠りをしていたら、寝違えたのか首に痛みが走るようになってしまいました。昨日は大した痛みではなかったのに、今日は仕事が手につかないほどの痛みwobblyだったので、痛みを堪えつつ事務所のホームページを少々リニューアルしました。

 丸二年ほど手を付けていなかったホームページでしたが、今年になって何度も手を加えているのですが、文字サイズが変だったり、配置がおかしいところを修正していると1日が過ぎ去ってしまいました。

 ホームページ作成ソフトを使えばよいのに、少しでもご覧になる方の表示が軽快になるようにとHTML(ホームページ作成用のプログラム言語)を使って修正作業をするので、思うとおりに配置・表示されなかったり、全くページが表示されない等、苦心惨憺の過程を経てページが生まれ変わっていきます。

 まだまだ、作成途上のままのページや見栄えが今ひとつのページも残しつつ、来週からは3月決算の決算・申告業務や会計監査業務に突入することなります。次の修正は6月以降になるのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜満開・・・時の流れは速いですね

080402_1245 つい先日、大阪で珍しく雪が降ったことをブログに書いた気がするのですが、気がつけば桜が満開になっています。今日、明日と週末はお花見で各地は賑わうことでしょう。

土曜日なのに、朝のJRは満員電車で大変でした。

今日は、公認会計士協会におかれている公認会計士試験合格者に対する研修制度である実務補習所で半日講義を致しました。10年余り、講師を務めているとは言え、日頃慣れない人前でのレクチャーですから、つい脱線話が多くなり、予定よりも少し延長してしまいました。

近年、講師をしているのはこの実務補習所の講師だけですが、私どもの会計事務所主催によるお客様を集めた税制改正や事業承継のセミナーができるような規模の会計事務所に早くなりたいものです。

情報発信という面では昨年春より毎月々事務所報を発行していましたが、とうとう先月は確定申告業務と通常の月次決算業務に追われて、事務所報を1ヶ月スキップさせてしまいました。この場を借りて、事務所報をお送りしている皆様にお詫び申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪で雪

Img_8259 20年程大阪に通っていますがこんなに雪が降ったのは、珍しいことです。大阪でも毎冬1~2回は雪を見ることができますが、たいてい微かに雪がちらつく程度です。

 オフィスの窓から見ていると吹雪のように見えるので、あわてて写真を撮りました。でも、写真で見ると小雪ですね。雪質もさすがに大阪。すぐに溶ける雪でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

発想の転換

 今、この原稿は電車の中で書いています。パソコンがないとホームページの更新はできないと思っていました。これはブログなので本当のホームページではありませんが、自分の意見や考えていることを携帯電話からインターネット上にアップ出来るとは思ってみなかったことです。
 以前は軽いタイプとは言え、1キロ余りのノートパソコンを持ち歩き、起動待ちにも数分かかっていました。荷物を軽くして楽をするために、パソコンを持ち歩かないようにしたのですが、その副産物として携帯電話の使い方に詳しくなりました。携帯電話からのメールですから、立ち上げにかかる時間も数秒です。
 どちらかと言えば何でもかんでも持ち歩く習慣があったのですが、これを改めたおかげで、パソコンが使えなくなる代わりに他のことを考える機会を与えられました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

案ずるより産むが易し

 難しいと思いこみ、私の営んでいる会計事務所のホームページ(http://itoh-cpa.com/)を長年更新せずにいました。

 2年あまり前に、ホームページを作ってくれた職員が退職してから、全く手つかずになっていたのです。ホームページ作成ソフトを使ってみても、思うように表示されなかったことや、HTML(ホームページを作成するためのプログラム言語)を使わないと表示が重くなってしまうと教えられていたことなどがあって、何もできないままでした。

 ここ1月ほど前に、友人からホームページを有効活用しないといけないと忠告され、また、SEOと呼ばれるより多くの人に見て頂けるような対策を取る必要があることを教えて頂きました。彼よりもより詳しい彼の知人にサポートして頂いたのですが、思ったよりもHTMLもわかりやすく、文章の入れ替えぐらいは簡単にできました。(かっこいい表はなかなかできませんが・・・。)

 この2年間は何だったのかと思うほどで、まさしく「案ずるより産むが易し」のホームページ更新でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)