« 事業を伸ばす人、伸ばせない人 | トップページ | 私と音楽 第一話:ザ・ビートルズ »

ブックレビュー:大前研一著 「プロフェッショナル」

 3年前に発刊された本ですが、依然と書店に多く並んでおりましたので、この本をご紹介することにします。

 私が会計・税務や会社法のプロフェッショナルであるのと同様に、皆様方も経営や経理のプロフェッショナルであったり、技術者としてのプロフェッショナルでおられる訳です。

 では、「プロフェッショナル」とはどういう人のことを言うのでしょうか。単に、その職業で生計を立てている人のことではありません。
 大前氏はこの本の中で、プロフェッショナルとは、自分自身に対して厳しい姿勢で仕事に取り組み、一生技量を高めていく覚悟を持っている人であると言っています。(私は、まだまだ甘いと反省しました。)

 また、20世紀の常識とは全く異なる世界となる21世紀を生き抜くために必要な力として、先見する力、構想する力、議論する力、矛盾を適応する力についてそれぞれ章を設けています。
 特に、論理的思考の必要性や問題点の本質を捉える重要性についての主張は当を得ており、今後の社会を生き抜く上での大切なスキルを明快に説いてあります。

 大前氏の他の著書や雑誌の寄稿とも共通する内容が多いのですが、職業人としての意識を高めるには良書であると思います。

Our url:http://itoh-cpa.com/

|

« 事業を伸ばす人、伸ばせない人 | トップページ | 私と音楽 第一話:ザ・ビートルズ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブックレビュー:大前研一著 「プロフェッショナル」:

« 事業を伸ばす人、伸ばせない人 | トップページ | 私と音楽 第一話:ザ・ビートルズ »